矯正歯科|梅田茶屋町クローバー歯科・矯正歯科

  • TEL:06-6485-8701
  • オンライン初診予約
矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

矯正していることを知られたくない…
装置が目立つのは嫌…

そんな方もご安心ください。

当院は様々な矯正方法を取り入れている矯正歯科です。

iTeroで噛み合わせの説明

一般的なワイヤー矯正の他に、透明なマウスピース矯正(インビザライン)や裏側矯正など目立たない方法も多数の方法で矯正治療を行っております。

歯列矯正のカウンセリング

歯列矯正についての不安や疑問など歯並びが気になっている方はお気軽にご相談ください。

代表的な矯正装置の種類


  • マウスピース矯正(インビザライン)
  • 裏側矯正(インコグニト)

  • ワイヤー矯正(ホワイトワイヤー)

歯列矯正のメリット

自然の歯できれいな歯並びになる

歯列矯正は、歯に矯正装置を取り付けて直接歯を動かしていくため、歯を大きく削ったり被せ物をつけたりすることなく、きれいな歯並びになれます。 見た目だけでなく噛み合わせも同時に整えますので、自然で美しい歯並びを維持出来ます。

矯正カウンセリング

何才でも矯正可能

骨や歯ぐきが健康な方なら、どなたでも治療出来ます。昔は矯正装置は子どもがつけるものというイメージがありましたが、現在では 大人になってから矯正を始める方が多く、特に取り外しの出来る透明なマウスピースを使ったインビザラインは、年令や男女に関係なく人気です。

マウスピース矯正インビザライン

不正咬合(悪い歯並び)の種類

叢生

顎が小さいために歯がでこぼこに生えたり、重なったり、八重歯になっている状態です。

下顎前突

下の歯が上の歯よりも前にかぶさっている状態です。遺伝的な要因の場合が多いです。

上顎前突

前歯が前に出ている状態です。上あごが成長し過ぎていたり、下顎の成長不足、指しゃぶり等が原因となります。

過蓋咬合

咬み合わせが深い状態です。虫歯や歯周病のリスクも高くなります。

開咬

奥歯で噛んでいても上下の前歯があたらずにすき間が開いている状態です。

正中離開

上の中央の歯の間に隙間がある状態です。

不正咬合の種類